ニッポンレンタカーリスクマネジメント ホームページへようこそ

後席シートベルト着用推進運動実施中!

後席シートベルト着用車


ニッポンレンタカーでは、CSR活動(社会貢献活動)のひとつとして、JAFと協力して、お客さまの安全はもちろん、広く一般の方の交通安全のためにも『後席シートベルト着用推進運動』を実施しております。


警察庁とJAFが合同で実施しているシートベルトの着用状況調査によりますと、全席シートベルト着用が義務化されたにも関わらず、2015年11月時点の後席シートベルトの着用率は一般道で35.1%、高速道路でさえ71.3%となっています。

ニッポンレンタカーでは、ご出発時のアドバイス以外にも上記の『後席シートベルト着用推進ステッカー』を後部座席のドアガラスに貼って、大切なお客さまの命を守るために後席にご着席の方にもシートベルトを締めていただきますよう注意喚起を行っております。

また、ステッカーは両面に印刷しておりレンタカーの外側からも見えるようになっておりますので、レンタカーのお客さま以外の方もステッカーを見かけましたら、後席の方にもシートベルトを着用していただきますようご注意をお願いいたします。


JAF [JAFの後席シートベルトのコーナーへはこちらからどうぞ]
(JAFホームページ)

[後席シートベルトの着用効果を見るための前面衝突実験のページへはこちらからどうぞ]
(独立行政法人自動車事故対策機構ホームページ)


Copyright (C) 2006- Nippon Rent-A-Car Risk Management,Inc.